21th BUSINESS FAIR online

知財活用スチューデントアワード動画コーナー

知財活用スチューデントアワードとは?

産学官金の地域支援機関が連携し、学生に大手企業等の開放特許活用によるアイデアを募集・ブラッシュアップし、
これまでの市場にない斬新な商品アイデアを創出。
そのアイデアを、各地域で支援機関が連携・中小企業に提供し、商品化を図るための活動を行うとともに、
地域で選ばれた学生の商品アイデアを発表するアワードを実施するものです。
本アワードを通し、更なるアイデアのブラッシュアップと中小企業のマッチング機会の拡大を狙います。

大手企業の開放特許×学生のアイディア

各業界のリーダーが厳正に審査を行い、最優秀賞・優秀賞に選ばれた動画を掲載しております。
 大学生が考え抜いた知財活用アイデアの事業化に協力いただける方を募集中です!
 お申し込みは、下記のビジネスフェア事務局までご連絡お願いします。

  • 最優秀賞

    昭和女子大学 前田ゼミ2020

    「乳児幼児向け飲料容器に対するスリーブ型育児サポートアイテム」
    (富士通株式会社/容器型デジタルサイネージ)」

    母子(父子)の心身の健康のために、それぞれに合わせた情報を提供することで、ミルク育児を見える化する「スリーブ型育児サポートアイテム」。

  • 優秀賞

    亜細亜大学 おちゃっぴぃ

    「HAPPY talk(聴覚に問題を抱える方向け)」
    (富士通株式会社/ハンズフリー音声端末)

    APD(聴覚情報処理障害)の方の日頃の不便を解消!
    「ファッショナブルでコンパクトな相棒」

  • 優秀賞

    昭和女子大学 湯川ゼミ

    「デジタル宝箱」
    (富士通株式会社/容器型デジタルサイネージ)

    地方に住んでいてスマホを使いこなすことが出来ない高齢者とその家族をつなぐ架け橋となる宝箱を提案します。

  • 理事長 髙橋 一朗による総評

    知財活用スチューデントアワードにおける受賞チームを中心とした総評です。

事務局へお問合せ

  • メールでのお問合せ
  • 電話でのお問い合わせ 03-3384-6631

PAGE TOP